夜の街の歩き方

夜の街の歩き方

2021/05/06

意外と役立つ小物

お店に電話して女の子の好みを伝え、デリ嬢が自宅に到着するまでの間のそわそわ感というものは何度経験しても良いものです。
玄関のチャイムが鳴ればいつでも小走りで迎え入れられるように、なんとなく浮き足立って座っていられないという人も居るでしょうし、そわそわしながらちょっと部屋を片付けたり、見られたら困るものを片付けておくなんていう人も居るかもしれません。

自宅に女の子を招くというというシチュエーションは、相手が彼女であれ友達であれお店の女の子であれ多少緊張しますよね。
彼女が部屋に来るのであればいろいろと見られたくないものや見せないほうが良いものもあるのですが、プライベートの関係でないのであれば隠さないほうが楽しめるものもあります。

隠さない方が良いもの

隠さないほうが良いものと言うのは、アダルトビデオやDVDなどです。
自分の性的嗜好を知られることになるので、できればどんな相手であっても家に招くのであれば隠しておきたいものです。
しかし、相手はエッチなことをしに来る女の子です。
さすがにスカトロやSMなどのあまりにも激しいものは拒否反応を示してしまう子も居るかもしれませんが、普通の内容や痴漢もの程度の内容であれば許容範囲内でしょう。

隠さない方が良い理由

ではなぜそれらを隠さないほうが良いのかと言うと、女の子に手っ取り早く自分の好きなプレイを知ってもらうことができるからです。
目に入れば大体の子が「こんなの観るんだ~」などと触れてくると思いますし、触れなくても「なるほど、こういうのが好きな人か」とチェックすると思います。
実際に会話の中でAVの存在に触れられれば、「観てみる?」と提案することもできますし、「うん、だからこれみたいにプレイしてみたい」というお願いもしやすくなります。
勘の良い子や気遣いの上手な子であれば、会話にしなくてもプレイに取り入れてくれることもあるのです。
特に実際にAVを流しながらのプレイというのは、女の子にしても反応がよくなったり人に見られるような感覚があって興奮度が増す子も多いので、何度かプレイしている女の子に対しては特に有効になるかもしれません。
ちょっとした小物の効果で濃厚な時間を楽しむことができるかもしれませんので、やってみる価値はあると思いますよ。

Prev
Next