夜の街の歩き方

夜の街の歩き方

2021/06/09

自宅に風俗嬢を呼ぶ際の注意点

必ずしも自宅で風俗嬢と遊べるわけではない

派遣タイプの風俗店では、自宅への派遣にも対応しているのが普通です。
しかし、実際に風俗嬢が派遣してきて、自宅の様子を見てからサービスの提供を断るケースもあります。

不衛生な状態はNG

たとえば、自宅がとても汚れていて不衛生な場合です。
そのような環境でサービスを提供するのは風俗嬢にとってとても不快であり、健康を害する恐れもあります。
このように派遣タイプの風俗では、派遣先の環境に問題がある場合には拒否されるケースがあることを覚えておきましょう。
もちろん、多少物が散らかっているという程度であれば問題ありません。
しかし、汚れや散らかり方にも限度があります。
サービスを提供するのが困難であると風俗嬢が判断した場合は、風俗嬢の判断でサービスが打ち切られてしまうことがあるのです。
これは事前にルールとして決まっていることであり、スタッフからも説明を受けることが多いです。
風俗嬢が気分良くサービスを提供できる環境を整えておくことは義務なのです。

最低限掃除をしておくべき場所

風俗嬢を呼ぶからといって自宅のすべてを掃除するのは大変でしょう。
最低限掃除をしておくべき場所は下記の通りです。

・玄関
・トイレ
・風呂場
・サービスを受ける場所

玄関が汚れているとその時点で拒否されるか、風俗嬢の心象を悪くするため注意しましょう。
トイレを利用するケースもあるため、トイレはきちんとキレイにしておくべきです。
風俗嬢も利用することになるため風呂場も清潔にしておきましょう。

寝具の洗濯も忘れずに

そして、実際にエッチなサービスを受けることになる部屋も掃除しておくことが大切です。
単に掃除をするだけではなく、ベッドであれば毛布やシーツなどもキレイな状態にしておきましょう。
徹底的に掃除をしてキレイな状態になれば、風俗嬢は気分よくサービスを提供できます。

盗撮や盗聴を疑われないようにする

そもそも風俗嬢はあまり自宅派遣を好まない傾向にあります。
その理由は自宅だとカメラを隠しやすく盗撮されるリスクがあるからです。
そのため、自宅に風俗嬢を呼ぶ際には盗撮や盗聴を疑われないように気をつけましょう。
盗撮のカメラを設置していることがバレればお店に報告されて警察にも通報されます。
そうなれば社会的に大きな制裁を受けることになり人生がめちゃくちゃになるのです。
また、盗撮するつもりがなくても疑われるケースがあるため、部屋はしっかりと片付けておくことをおすすめします。
スマホやウェブカメラなど盗撮を連想させるようなものは片付けておいた方が良いでしょう。